顔の歪みのバランスを整える|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

顔の歪みのバランスを整える

投稿日:2017年8月28日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

 

前回までに歪みの原因とお子さんの治療について少し書かせていただきました。

要約すると、骨が変形する前の段階で変形しないように治療を始めてしまいましょう!ということですね。

 

今回はもう少し難しい状況。

変形が始まってきてしまったお子さんの治療法について書かせていただきます。

 

「歪み」や「変形」という表現を別の言葉で表すと、それは例えば「ズレている」とか「バランスが悪い」とかそういった表現になると思います。

 

以前のブログでも書いたように、大きくなった骨を小さくすることは出来ません。悪い形になった骨を元の形にも出来ません。

 

そこで思い出していただきたいのは、成長期のお子さんでは、常に骨は変形し続けています。

歪みが生じてしまう原因は、骨に悪い影響が加わることです

ということは逆に良い影響を与えると、良い形になりそうじゃありませんか?

 

そこで我々矯正歯科医は「ズレて」いたり「バランスが悪い」という問題を解決しようと治療方針を立てます。

 

矯正治療でバランスとは、一体どういうことでしょうか?

 

さて今回はここまでにさせていただきたいと思います。

 

バランスを整えるうえで重要なお子さんの矯正治療も積極的に行っております。麻布で小児矯正をご希望の方は、UC矯正歯科クリニック麻布十番にご連絡ください。歯みがき指導もさせていただいております。

トップへ戻る