歯を抜かない歯科矯正(IPR・拡大矯正)|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

歯を抜かない歯科矯正(IPR・拡大矯正)

矯正治療の「抜歯矯正」と「非抜歯矯正」

歯を抜くべきか、抜かないべきか

矯正治療の際に、抜歯をして歯並びを整える「抜歯矯正」と、抜歯をせずに歯並びを整える「非抜歯矯正」とがあります。理想的には、抜歯を行わずに歯並びを整える方が良いでしょう。しかし、現実問題として外科治療を含めて顎骨の拡大を加味した場合でも、歯の収まるスペースが十分でないケースも想定されます。

当院では、可能な限り「抜歯を伴わない矯正治療」をご案内いたしますが、各患者さまの症状を確認させていただき、必要だと思われた場合には「抜歯矯正」をご提案することもございます。

矯正治療で歯を抜かないためのスペース作りはどうやって行うの?

①ディスキングと呼ばれる歯質の表面部分の切削

IPR歯と歯の間の側面部分のエナメル質を切除する施術を「IPR(Interproximal Enamel Reduction)」と呼びます。一般的にはディスキングとも呼ばれ、歯の表面組織のエナメル質を0.2mm~0.5mm程度削る行為を指します。

人の歯のエナメル質は1mm~2mm程度の厚みがあるとされますので、全体の僅かな範囲を削り取っても歯の寿命を縮めてしまうようなことはございません。

健康上被害の出ない範囲を複数の歯に実施することで全体として必要なスペースを確保していく方法になります。矯正歯科では広く用いられる施術法ですので、どうぞご安心ください。

②歯の遠心移動

歯の遠心移動歯の遠心移動とは、歯を奥歯の方へ移動していきスペースを作る方法です。

具体的には、インプラントを奥歯の一番後ろの顎骨部分に埋入し、そこを軸に歯を引っ張る方法や、マウスピース型のインビザラインと呼ばれる矯正装置で徐々に歯を後方へ移動させて、スペースを確保する方法などがあります。

非抜歯矯正の治療例(Before&After)と解説

①非抜歯矯正の治療例(20代女性・治療期間1年6ヶ月)

歯を抜かない矯正治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 1年6ヶ月
抜歯 なし
治療費 80万円
備考 歯を抜かない矯正・インプラント矯正

20代の女性です。上の前歯がずれていることと、下の前歯の並びが悪いことを気にされて来院されました。分析の結果、歯並びとしてはそれほど悪い状態ではありませんが、咬み合わせが悪いことが分かりました。

そこで患者さんと相談の上、歯を抜かずに上の歯を全体的に後方へ下げることで咬み合わせを治すことにしました。そのために矯正用のインプラントを使用することにしました(インプラント矯正)。患者さんは矯正用インプラントの植立には抵抗があったようですが、植立しない治療法方針にすると

①健康な歯を抜かなければならないこと。
②治療期間が半年程度伸びてしまうこと

を説明させて頂くと、了承して頂けました。治療後は良好な見た目と咬み合わせにすることが出来た上に、歯を抜かずに治療を終えられたので患者さんは非常に満足されていました。

②非抜歯矯正の治療例(30代女性・治療期間3年4ヶ月)

歯を抜かない矯正治療例

歯を抜かない矯正治療例

年齢・性別 30代女性
治療期間 3年4ヶ月
抜歯 右下の奥歯。ただし、その隣の健康な親知らずを並べて調整したので健康な歯は抜歯していません。
治療費 80万円
備考 歯を抜かない矯正・インプラント矯正

30代の女性です。口が閉じずらいことを気にされて来院されました。右下には大きな銀歯が被せてありました。この歯は神経の治療もされている歯だったので、その歯を矯正治療で並べていくよりも、奥に埋まっている親知らずを並べて咬むようにした方が、予後が良好だと患者さんに説明しました。問題点としては治療期間が1年程度延びてしまうことも説明しました。

同様に左上にも大きな銀歯が被せてありましたが、その奥の親知らずは既に抜かれてしまっていました。その中で患者さんは、右下の銀歯を抜く方針に同意され、治療を開始しました。治療方針として上の左右、左下の歯グキに1本ずつネジを打ち込み、なるべく健全な歯を抜かずに全体的に歯を後方へ移動させていく矯正治療を行いました。

結果的に治療期間は伸びてしまいましたが、治療されていない健全な歯がきれいに並び、良好な咬み合わせになりました。横顔も元々綺麗でしたが、よりすっきり綺麗にすることが出来ました。

③非抜歯矯正の治療例(20代女性・治療期間3年7ヶ月)

歯を抜かない矯正治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 3年7ヶ月
抜歯 なし
治療費 80万円
備考 歯を抜かない矯正・インプラント矯正

20代の女性です。前歯で咬めないことを気になさって来院されました。分析の結果、上下のアゴの骨が若干歪んでバランスが悪いことと、上下の歯が前方に突出していることが分かりました。また、前方で咬めない方に良くみられることなのですが、飲み込む際に舌の動かし方に問題がありました。治療方針として歯は抜かずに矯正用インプラントを使用して全体的に歯を後方へ移動させることにしました。また患者さんには舌のトレーニングもしていただきました。治療後は前歯でしっかり咬めるようになり良好な咬み合わせを得ることが出来ました。

麻布で歯を抜かずに矯正治療をお考えの方はぜひ無料相談へ

歯を抜かずに矯正治療歯科

UC矯正歯科クリニック麻布十番では、矯正歯科界のトップ1%未満に属する矯正治療指導医ができるだけ歯を抜かない矯正治療を行っております。また、歯並び無料相談・セカンドオピニオンも実施しておりますので、麻布で歯を抜かない歯科矯正をお考えの方はぜひお気軽に当院までお電話いただくか、またはメール相談(写メ相談)をお送りください。

非抜歯矯正治療実績豊富な矯正歯科専門医が、あなたの笑顔をより素晴らしいものにするお手伝いをさせていただきます。

トップへ戻る