すきっ歯の歯科矯正治療例|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

すきっ歯の歯科矯正治療例

すきっ歯(空隙歯列)の症状について

すきっ歯の治療例

一般的にすきっ歯と呼ばれる「空隙歯列(くうげきしれつ)」は、歯の大きさに対して顎骨が大きいことによって生じます。また、歯周病によって歯がやせ細ってしまったケースや、加齢とともに歯の高さが擦り減ってしまうことで生じることもあります。歯のすり減りによって下の前歯が上前歯を強く押すような形で圧力が加わり、結果的に上前歯を前方に押し出し隙間を形成してしまうケースです。このため、自覚症状としてすきっ歯に加えて出っ歯であると感じている患者さまが多いことも特徴的です。

歯と歯の間に隙間が余っているため、通常であれば非抜歯で治療を行なえます。抜歯の可能性があるケースとしては、前歯が外側に極端に傾斜しているようなケースです。このような場合には、現状の空間を利用するだけではキレイな歯並びにできないため、抜歯を交えた歯列矯正を選択することもあります。

すきっ歯(空隙歯列)の治療期間

矯正治療期間の目安:約1年~2年半(月に1回程度の通院)

すきっ歯(空隙歯列)の矯正治療例(Before&After)と解説

①すきっ歯(空隙歯列)の矯正治療例(10代女性・治療期間1年5ヶ月)

すきっ歯の治療例

年齢・性別 10代女性
治療期間 1年5ヶ月
抜歯 上の左右1本ずつ
治療費 80万円
備考 海外留学前

大学生の女性です。歯並びが悪いことを気にされて来院されました。治療方針として骨の中に埋まっている歯を含め上の歯を左右1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。大学でトルコ語を勉強されており、治療中に留学することになったので、時間制限がある中で治療を継続しました。患者さんの協力もあり、無事留学前に矯正治療を終えることが出来ました。治療後はきれいな歯並び、良好な咬み合わせになりました。

②すきっ歯(空隙歯列)の矯正治療例(10代女性・治療期間9ヶ月)

すきっ歯の治療例

年齢・性別 10代女性
治療期間 9ヶ月
抜歯 なし
治療費 80万円
備考 インビザライン

大学生の女性です。前歯の隙間を気にされて来院されました。矯正治療は取り外しの出来る矯正装置(インビザライン)を使用して行いました。患者さんの装置の使用状況が良かったので来院の間隔は3カ月に1回程度でも十分治ってきました。治療後はきれいな歯並び、良好な咬み合わせになりました。

③すきっ歯(空隙歯列)の矯正治療例(10代女性・治療期間1年8ヶ月)

すきっ歯の治療例

年齢・性別 10代女性
治療期間 1年8ヶ月
抜歯 上の左右1本ずつ
治療費 80万円

10代の女子です。前歯が出ていることと隙間を気にされて来院されました。治療方針として上の歯を左右1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療中、どんどん隙間が閉じていくこと、前歯が後ろに下がっていくことに患者さんだけでなく、患者さんの母親も驚いてらっしゃいました。治療後はきれいな歯並び、良好な咬み合わせになりました。

治療前

治療前

治療後

治療後

UC矯正歯科クリニック麻布十番院長の内田が実際に行った、大人のすきっ歯症例のその他の治療例はこちらからご覧ください。

大人のすきっ歯症例ページ

麻布ですきっ歯(空隙歯列)治療をお考えの方はぜひ無料相談へ

すきっ歯(空隙歯列)治療歯科

UC矯正歯科クリニック麻布十番では、矯正歯科界のトップ1%未満に属する矯正治療指導医がすきっ歯(空隙歯列)治療を担当します。また、歯並び無料相談・セカンドオピニオンも実施しておりますので、麻布ですきっ歯(空隙歯列)治療をお考えの方はぜひお気軽に当院までお電話いただくか、またはメール相談(写メ相談)をお送りください。

すきっ歯(空隙歯列)治療実績豊富な矯正歯科専門医が、あなたの笑顔をより素晴らしいものにするお手伝いをさせていただきます。

トップへ戻る