歯の形|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

歯の形

投稿日:2018年2月28日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

久々の更新になってしまいました。申し訳ございません。

今回は歯の形について書いていきたいと思います。

歯の形は大きく分けて4種類あります。

前歯、糸切り歯、小さい奥歯、大きい奥歯。

それぞれ切歯、犬歯、小臼歯、大臼歯という名前が付いています。

これらの歯の種類別の形は、人種性別の分け隔てなく人間はおよそ同じ形をしているのが特徴です。

しかしながら少しずつ形が違うことで印象も変わってきます。

そして歯並びに関しても、並び方で印象も変わってきます。

例えば一般的に男性の歯並びとしては少し歯の角が立つような並び方が力強い印象を与えると言われています。

また女性の場合は歯並びも丸みを帯びたような形の方が、優しい印象を与えると言われています。

ここで問題になるのが、女性的な歯並びであれば歯が小さく、歯の凹凸がない方が、歯並びとしては丸みを帯びた形にしやすいのですが、歯の形は性差が無いので、大きく凹凸がある歯をお持ちの女性も多くいらっしゃることです。

そういった方の歯並びは自然と男性的な歯並びとなっていることが多いので、女性的な歯並びとするためには、歯の形態修正が必要になってきます。もちろんリスクが出てきてしまう程はいたしません!

歯並びの印象を変えたいと思っている方は、港区の矯正歯科、UC矯正歯科クリニック麻布十番へご連絡ください。初診相談、セカンドオピニオンも無料で承っております。

 

トップへ戻る