スタッフ紹介|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

スタッフ紹介

UC矯正歯科クリニック麻布十番院長 内田 

UC矯正歯科クリニック麻布十番院長

初めまして。ホームページをご覧いただきありがとうございます。

私はこれまで東京歯科大学歯科矯正学講座に12年間在籍し、診療面においては一般的な矯正治療だけでなく、手術を伴う外科矯正や症候群による難治症例など治療し、現在も大学病院臨床講師として定期的に大学病院で治療を行っております。

UC矯正歯科クリニック麻布十番院長の指導風景また、研究面では大学院の時から継続的に行っているテーマとして、骨を作る細胞内のシグナルについて解析を行い、論文は医学界で権威のある医学誌に掲載され、さらに大学では学長奨励研究賞を受賞することが出来ました。

教育面においては、学生に対して講義や実習、国会試験の指導を行うだけでなく、若手歯科医師が担当した患者さんの治療方針を指導医として決定し、診療後には若手歯科医師達と専門書の抄読会などを行い、日々矯正歯科治療について研鑽を重ねて参りました。

UC矯正歯科クリニック麻布十番院長の研修風景また医局においては、医局長の任を拝命し、総勢50名以上の医局の運営に尽力致しました。

矯正治療には費用、治療期間、治療中の見た目など、ネガティブな側面があるのは確かですが、それ以上にポジティブな結果を得られる治療です。

実際、治療期間や治療中の見た目などは治療法の進歩によって改善しています。

UC矯正歯科クリニック麻布十番当院では患者さんそれぞれの方に対し、最も気持ちに寄り添えるような治療方針を提案させていただきたいと思っております。

もちろん、歯並び、咬み合わせに関する無料相談、セカンドオピニオンも受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡いただき、お口のお悩みについてご相談いただければと思います。スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております。

略歴

所属・資格

論文①

UC矯正歯科クリニック麻布十番院長の論文Chronic bradykinin treatment alters 1α,25-dihydroxyvitamin D3-induced calcium current modulation in pre-osteoblasts.

Yushi Uchida, Takayuki Endoh, Masakazu Tazaki, Kenji Sueishi

Cell Calcium, 51:383-392, 2012

この論文の電子版はこちらからご覧いただけます。ぜひご覧ください。

論文②

UC矯正歯科クリニック麻布十番院長の論文下顎両側第三大臼歯により下顎両側第二大臼歯の著しい歯根吸収が認められた叢生症例

内田悠志、末石研二(歯科学報, 118:115-124, 2018)

トップへ戻る