インビザラインの取り外し|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

インビザラインの取り外し

投稿日:2018年2月2日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

今回はインビザラインを取り外す際に便利な道具についてご紹介したいと思います。

インビザラインの特長は何といっても、矯正治療中に装置を取り外せるところにあります。

取り外しが出来るということは、ワイヤー矯正ではネックであった食事の際の不都合や、歯磨きの際の不都合が無くなります。

ただし、外せるだけに患者さん本人がしっかり管理していただけなければなりませんが…。

そして取り外しが出来るとはいっても、装着している際にはしっかり歯に固定されなければならないので、インビザラインの矯正治療中には通常、歯の表面にアタッチメントと呼ばれるプラスチック製の突起を取り付けます。

アタッチメントはむし歯の治療の際に使う材料と同じものなので、色合いは歯の色に近く、ほとんど目立ちません。

このアタッチメントを取り付けると、インビザラインの装着感は強まりますが、結果的に外しにくい状況にもなります。

その際に役に立つのがこちら。イージーリフトです。

使い方は簡単。先のフックをインビザラインの縁に引っ掛けて外していきます。

女性の方でネイルをされている方は、是非とも使って頂きたい道具です。

これを使わないと爪でインビザラインの縁に引っ掛けて外すことになるので、ネイルが欠けてしまったりします。

是非ともご検討ください。

インビザラインの治療も承っております。港区で矯正歯科をお探しの方はUC矯正歯科クリニック麻布十番へご連絡ください。初診相談、セカンドオピニオンも無料で承っております。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る