ワックスの使用|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

ワックスの使用

投稿日:2017年11月10日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

今回は矯正装置を付けた当初に気になることについて書いていきたいと思います。

 

矯正装置を付けてまず初めに感じるのが、これでご飯が食べられるのか?!ということだそうです。

皆様ご存知のように口の中は非常に繊細な部位です。

髪の毛1本でも入っていたら、気になってしまいます。

その口の中に矯正装置が付くことは、慣れるまで違和感があります。

そして表側に矯正装置を付けた場合は頬の内側を。裏側に矯正装置を付けた場合は舌を咬んでしまったり、ひっかかってしまったりして口内炎が出来ることが多いです。

 

そんな時に役に立つのがワックスです。

 

ワックスを矯正装置に張り付けることで、それまでの違和感は一気に解消します!

 

使い方は非常に簡単です。

ワックスを小さくちぎって、矯正装置に張り付けるだけ。

 

歯並びが治ってくると、当たるところが減ってくるので、ワックスを使用しないでも問題無くなることがほとんどです。

 

ほとんどの方が初めて矯正治療する方なので、心配なことも多々あるかとは思いますが、私自身もこれまで多くの方の矯正治療に携わり、色々なパターンにも対応してきました。港区で矯正歯科をお探しの方は経験豊富なUC矯正歯科クリニック麻布十番へご連絡ください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る