不信感|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

不信感

投稿日:2017年11月13日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

今回は以前お子さんの矯正治療をご希望でいらしたお母さんとのやりとりのなかから書いていきたいと思います。

 

お子さんは咬み合わせが逆になってしまっている、反対咬合という咬み合わせの状況でした。

前歯の咬み合わせが逆なので、比較的悪い咬み合わせだということが分かりやすい状況と言えます。

その親子に矯正治療についての説明や、使用していこうと思っている装置についてお話をしていたら、だんだんお母さんの表情が硬くなっていっているのを感じました。

伺ってみたところ、そのお子さんは既に矯正治療の経験がおありで、私が使おうと思っている装置を使っているとのことでした!

詳しくお話を伺うと、むし歯治療にかかっているかかりつけの歯医者さんで咬み合わせが悪いことを指摘され、矯正治療を開始したそうですが、一向に治らず、不信感が募って当院を受診されたそうです。

この状況にはいくつか問題があって、

ざっと挙げてもこのくらいあります。

全く同じ装置を使用しても、担当医によって結果は全く変わってしまうということを実感した出来事でした。

港区で矯正歯科をお探しの方は経験豊富な院長が直接担当する、UC矯正歯科クリニック麻布十番へご連絡ください。無料相談、セカンドオピニオンも承っております。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る