矯正治療が終わった後|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

矯正治療が終わった後

投稿日:2017年11月7日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

今回は矯正治療が終わった後のことについて書いていきたいと思います。

 

初診でいらっしゃる患者さんとお話をするなかでビックリされるのが、矯正治療が終わって装置が外してからも、矯正治療は続くということです。

 

もう少し詳しく言いますと、矯正治療で歯を動かして綺麗に並べる治療は矯正装置を外すことで終わりますが、外した後は、歯が動かないように、綺麗なままでいるようにする治療が始まります。

治療と言っても歯を動かしていた時よりもずっと楽にはなりますが。

 

具体的にはリテーナーと呼ばれる取り外しの出来る装置を使用して、綺麗な状態を保っていきます。

患者さんにとっては面倒なことだとは思いますが、例えばダイエットのことを考えて頂くと、思いのほか納得していただけると思います。

ダイエットが成功して、その後にまたダイエットを始める前の生活に戻ったらどうなりますか?

やはり体重なり体形なりが、リバウンドしてしまいます。

 

矯正治療も同じです!

 

やはり綺麗な状態でいることにも、管理が必要です。

 

矯正治療後の管理もしっかりおこなっています。港区で矯正歯科をお探しの方はUC矯正歯科クリニック麻布十番へご連絡ください。無料相談だけでなく無料でセカンドオピニオンも承っております。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る