インビザラインの装着|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

インビザラインの装着

投稿日:2018年1月23日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

今回は、インビザラインを使用する際のお願いについて書いていきたいと思います。

 

インビザラインがこれまでの矯正治療と大きく違う点として、大人の矯正治療でも、取り外しが出来る矯正装置を使うというところです。

取り外しの出来ないワイヤーの矯正装置は、食事の際、歯みがきの際、患者さんはどうしても不自由な思いをされます。

それがこのインビザラインは取り外しが出来ることで、それらの不自由を感じることなく歯並びを治すことが出来ます!

しかしながら外せるだけに注意も必要です。

それは、患者さんがしっかり装置を使って頂かないと治るものも治りません!

しっかり装置を使うというのは、装置を歯に密着させて使っていただくということなのですが、しっかり密着させるには少し難しいところがあります。

それは歯を動かす装置なので、現状の歯並びとインビザラインの形は少し違っています。

それなのでインビザラインを装着するときには、グイグイとしっかり押さなければはまりません!

その際に便利なのが”アライナーチューイー”です!

 

このゴム製のチューブのようなものをグイグイ咬んで使用していただくことで、しっかり密着します。

インビザラインをお使いの際には、是非とも活用してください。

インビザラインの治療も行っております。港区で矯正歯科をお探しの方はUC矯正歯科クリニック麻布十番へご連絡ください。初診相談、セカンドオピニオンも無料で承っております。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る