被せ物|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

被せ物

投稿日:2017年9月22日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

今回は矯正治療が終わった後の歯ぐきについて書いていきたいと思います。

 

矯正治療が終わったあと、歯並びはもちろん綺麗に並んでいます。

しかし口元の美しさは、歯並びだけじゃないんです!

たとえ歯並びが綺麗でも歯の長さが違ったりしたら少し変じゃありませんか?

これはよく、前歯を削って被せ物で治した方に多く見られます。

 

また矯正治療が終わった後も歯ぐきがやせてしまったようになることがあります。

これらは口元も美しさが歯並びだけじゃなく、歯ぐきも重要だということを示しています!

 

それでは歯ぐきをきれいにするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まずは歯並びをキレイにする時に、歯ぐきの形が良くなるように並べます。

そのためにわざと歯の先端をそろえない時もあります。

 

矯正治療でこのように並べることによって、被せ物の形が良いものを作ることが出来るのです!

 

被せ物などの歯科治療も考慮した矯正治療を行なっています。麻布で矯正歯科をお探しの方はUC矯正歯科クリニック麻布十番にご相談ください。無料相談を承っております。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る