ホワイトニングとクリーニングの違い|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

ホワイトニングとクリーニングの違い

投稿日:2017年8月11日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは

今日はホワイトニングとクリーニングの違いについてブログを書きます(^^)

両方とも歯を白く綺麗にすることなのですが、ホワイトニングとは歯の漂白をして内面から白くすることです。クリーニングとは歯の表面を掃除して綺麗にすることです。

 

歯垢、歯石、タバコのヤニやコーヒー、ワインなどの着色により歯の表面がひどく汚れている場合には歯をクリーニングするだけでも十分に歯を白くすることができます。

ただ、歯の表面の汚れを落として綺麗にしているだけなので、本来の自分の歯の白さになるだけなので(日本人はもともと黄色味がかった白さです)、さらに歯を白くしたい場合は歯をホワイトニングする必要があります。

 

UC矯正歯科クリニック麻布十番ではホワイトニングは20,000円(税別)、クリーニングは5,000円(税別)でおこなっております。

歯のクリーニングをしなくてもホワイトニングをすることはできますが、歯に汚れがあるとホワイトニングの効果は半減してしまいます。

患者様のお口の中を拝見させていただき、歯科医師、または歯科衛生士が必要であると判断した時にはクリーニングを一緒にすることをオススメしております。

歯の汚れ(歯垢、歯石、着色など)は歯にも歯茎にも良くないことですし、せっかくホワイトニングされるのでしたら最大限の効力が出せるようにクリーニングもして、歯をピカピカにしちゃいましょう(^^)

 

ホワイトニングを麻布十番でお探しの方は是非UC矯正歯科クリニック麻布十番までお問い合わせください!

トップへ戻る