顔の歪みの原因は遺伝|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

顔の歪みの原因は遺伝

投稿日:2017年8月12日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

 

今回は顔の歪みについて数回に分けて書かせていただきたいと思います。

 

顔の歪みは多くの場合、顔の骨に問題があります。

その骨格が例えば前後的に歪んでしまうと下アゴが上アゴよりも前になってしゃくれた状態になったり、または反対に上アゴが出過ぎてしまってすごい出っ歯になったりもします。

骨格の歪みが左右的なものだと顔が曲がって左右非対称になったり、上下的に歪むと前歯で咬めない状態になったりします。

そして多くの場合、これらが複合的に組み合わさっての顔の歪みが生じます。

それなので組み合わせや歪みの程度などによってパターンとしては多岐にわたります。

 

これらの原因としては大きく分けて2つあります。

ひとつは遺伝的なもの。

これはご両親でどちらかの方の骨格が歪んでいると、お子さんの骨格も歪む可能性が高くなります。これはお子さんの顔がご両親の顔に似ることを考えると納得出来ると思います。

または親族の方で骨格の歪みがある方がいらっしゃると、お子さんの顔も歪む可能性があります。

 

もうひとつの原因としては…。

 

また次回書かせていただきます。

 

顔の歪みが気になってらっしゃる方のご相談もお受けしております。麻布十番で矯正歯科をお探しの方はUC矯正歯科クリニック麻布十番へお気軽にご連絡ください。ご覧のホームページからネット予約も出来ます。

トップへ戻る