顎関節症と矯正治療|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

顎関節症と矯正治療

投稿日:2017年10月21日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

今回は顎関節症について書いていきたいと思います。

 

顎関節症は歯科の専門用語でありながら比較的一般的にも知られている言葉だと思います。

そして多くの方の認識として、口を大きく開くとアゴから音がする。とか、アゴが外れてしまう。とかご心配されている方が多いように思います。

 

顎関節症は20132014年にかけて、それまでの評価方法と変わりました!

 

内容としては診断方法が変わったのと、分類も変わりました。

そして顎関節症は顎関節だけでなく、筋肉も含めた範囲で色々な原因で起こる複合的な病気だと再認識されました。

 

治療の相談にいらしていただく方の中には、顎関節症を患っていらっしゃる方も多数おいでになります。

そして矯正治療で治したいと思ってらっしゃる方も多いのですが、顎関節症は原因が色々だったり複数あったりするので、その中の咬み合わせが問題であれば治るはずですが、それ以外の問題がある場合もあるので、その点については検討が必要です。

 

しかしながら実感としては矯正治療によって顎関節症が軽減しているように思います。

 

顎関節症でお悩みの方のご相談も承っております。港区で矯正歯科をお探しの方はUC矯正歯科クリニック麻布十番にご連絡ください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る