より綺麗に|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

より綺麗に

投稿日:2017年11月18日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

今回は矯正治療を進めていく中で、良くあるお話をさせていただきます。

 

矯正治療を始めるうえでまず患者さんとの間で相談することが治療方針です。

治療方針はこちらから何パターンか立案させていただきますが、最終的な決定は患者さんにして頂いています。

どのパターンの治療方針にも一長一短あり、なかなか判断は難しいと思います。

その中でも私としては、お勧めの治療方針があるのですが、多くの場合その方針は患者さんにとって、困難が多いものが多いです。

例えば治療のために矯正用インプラントの使用が必要だったり、治療期間が延びてしまう方針だったり…。

それは治療の最終的なゴールをより良いものにしようと考えているからで、決して患者さんを困らせようと思っている訳ではありません。

 

そして患者さんが治療方針で比較的困難の少ない治療方針に決定されて治療を進める時に、よく起こるのが、治療方針の変更です!

 

それは段々歯並びが良くなってきたことを患者さんが実感される頃によく起きます。

つまり患者さんが、もっと綺麗に治したいとお思いになるのです!

 

この変更は私にとって非常に嬉しい変更です!

 

それは患者さんが治っていることを実感していただきだして、しかも私の治療を評価して、信頼してくれだした証だと思っています。

 

そういった治療方針の変更にも柔軟に対応させていただいております。港区で矯正歯科をお探しの方はUC矯正歯科クリニック麻布十番へご連絡ください。無料相談、セカンドオピニオンも承っております。

トップへ戻る