顔の歪みは成長期から|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

顔の歪みは成長期から

投稿日:2017年8月21日

カテゴリ:院長ブログ

ホームページをご覧の皆様こんにちは。院長の内田です。

 

今回も前回に引き続きまして顔の歪みについて書かせていただきたいと思います。

 

前回までに顔の歪みの原因についてはご紹介することが出来ました。

ひとつは遺伝、もうひとつは環境。

そして特に注意が必要な方々がいます。

 

それは成長期のお子さんです!

 

成長期の大きな特徴としてはまず体が大きくなりますよね。

体が大きくなるということは筋肉とか骨が大きくなるということで、骨が大きくなるためには形が変わっていかなければなりません。

その形が変わっていく時期は、骨自体が変化しやすい時期ともいえます。

変化しやすい時期に悪い影響が加わると、悪い形になりやすいのです。

 

悪い形になったものを元に戻すことは出来ません。

骨は通常大きくはなりますが、小さくはならないからです。

成長期に身長が大きくなることはあっても、小さくなることはないですよね?

 

ただしその状況を正常に戻すことは出来ます!

 

それはまた次の機会に。

 

 

ご家族に成長期のお子さんがいらっしゃって、小児矯正を麻布でご検討の方は、UC矯正歯科クリニック麻布十番にご相談ください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る