上の前歯の部分矯正の治療例(30代女性 治療期間11ヶ月)|UC矯正歯科クリニック麻布十番(東京港区)

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

上の前歯の部分矯正の治療例(30代女性 治療期間11ヶ月)

上の前歯の部分矯正の治療例(Before&After)と解説

上の前歯の部分矯正の治療例(30代女性 治療期間11ヶ月)

年齢・性別 30代女性
治療期間 11ヶ月
抜歯 なし
治療費 25万円
備考 裏側部分矯正、IPR

30代の女性です。前歯の歯並びが悪いことを気にされて来院されました。検査の結果、歯を並べるためのスペースが足りない事が分かりました。患者様のご希望として部分矯正で行なうこと。矯正治療していることが分からないように裏側からの矯正治療を希望されました。部分矯正によってこの状態でそのまま歯を並べてしまうと歯が前方に突出してしまい、このケースの場合、出っ歯の状況となってしまいます。そこで歯と歯の間を少しだけ削らせていただき、歯の大きさを少し小さくすること(IPR)で前方への突出量を少なくすることにしました。結果的に歯の形態も修正することが出来たので、矯正治療後に散見される歯と歯グキの間の空隙(ブラックトライアングル)の発生を防ぐことが出来ました。

トップへ戻る