下の前歯の部分矯正の治療例(20代女性 治療期間5ヶ月)|UC矯正歯科クリニック麻布十番(東京港区)

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

下の前歯の部分矯正の治療例(20代女性 治療期間5ヶ月)

下の前歯の部分矯正(上下顎)の治療例(Before&After)と解説

前歯の部分矯正(裏側矯正)の矯正治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 5ヶ月
抜歯 なし
治療費 15万円
備考 IPR

大学生の女性です。前歯の歯並びが悪いことを気にされて来院されました。検査の結果、前歯が突出している事、奥歯の咬み合わせが悪い事、前歯が並ぶためのスペースが足りない事が分かりました。患者様としては就職活動前に歯並びが良くなりたい。また学生なのでお金をあまりかけたくないということで、部分矯正にて治療を行なうことにしました。

治療は歯と歯の間を削ること(IPR)でスペースを確保すると共に、前方への突出を最小限にすることにしました。元々歯と歯の間にむし歯治療をされていたので、通常よりも多くの量のIPRを施すことが出来ました。結果的に前歯が前方に突出することを最小限にすることが出来ました。就職活動にも間に合い、患者様は満足されていましたが、咬み合わせや横顔のことを考えると全体矯正もご検討いただいた方が良い旨お伝えして、部分矯正を終了しました。

トップへ戻る