部分矯正(プチ矯正)の治療例(70代女性 治療期間4年)|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

部分矯正(プチ矯正)の治療例(70代女性 治療期間4年)

部分矯正(プチ矯正)の治療例(Before&After)と解説

部分矯正(プチ矯正)の治療例

年齢・性別 70代女性
治療期間 4年
抜歯 なし
治療費 15万+15万
備考 腫瘍、インプラント矯正

70代の女性です。右上の八重歯(黄色枠印の箇所の八重歯)と隙間を気にされて来院されました。隙間には以前乳歯がはえていたそうですが、抜けてしまい、その後隙間が開いたままになっているとのことでした。患者さんの希望もあり、当初上の歯だけに矯正装置を付けて矯正治療を行うことにしました。

しかしながら左上の奥歯の根っこ周辺に腫瘍があるとのことで、左上の歯は、動かすことでのリスクが大きく、前歯と右上の奥歯に部分的に矯正装置を取り付け、部分矯正にて治療を開始しました。部分的に矯正治療を行なううえで、動かしていい部位と動かしてはいけない部位があったので、治療の確実性を高めるために、矯正用のインプラント(インプラントアンカー矯正)を使用することにしました。

治療を進めていき、右上の八重歯がほとんど治る時期になって、右下の前歯にある隙間も治したいとのご希望があったので、下の前歯にも装置を追加して、部分矯正を行いました。治療を同時期に開始出来なかったこともあり、治療期間は長期間となってしまいましたが、治療後は患者さんも大変満足されていました。

トップへ戻る