交叉咬合鋏状咬合の矯正治療例(20代女性 治療期間1年4ヶ月)|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

交叉咬合鋏状咬合の矯正治療例(20代女性 治療期間1年4ヶ月)

交叉咬合鋏状咬合の治療例(Before&After)と解説

交叉咬合鋏状咬合の治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 1年4ヶ月
抜歯 なし
治療費 80万円
備考 鋏状咬合、インプラント矯正

20代の女性です。歯医者さんで奥歯が全然咬んでいないことを指摘されて来院されました。遠方にお住まいの方で診察になかなか通いずらいということでした。診断の結果からすると、少しだけ前歯を後方に移動させた方がより口元が収まり、審美的にスッキリとした印象になるのですが、患者さんとの相談の結果、診察の回数を少なくするためにも抜歯はせず、口元は現状維持ということになりました。

治療には矯正用インプラントを使用(インプラント矯正)することで、効率的に歯を動かし治療期間の短縮を図りました。結果的に矯正装置をシンプルなものに出来たので治療中に口の中で感じる違和感の減少にもつながったと思います。

治療後は若干の口元の突出は残ってしまいましたがきれいな歯並び、良好な咬み合わせになりました。患者さんも今まで咬むことが出来なかった左側で咬めるようになったことを非常に喜んでらっしゃいました。

トップへ戻る