八重歯・叢生の矯正治療例(30代女性 治療期間5年6ヶ月)|UC矯正歯科クリニック麻布十番(東京港区)

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

八重歯・叢生の矯正治療例(30代女性 治療期間5年6ヶ月)

八重歯・叢生(デコボコの歯列)の治療例(Before&After)と解説

八重歯・叢生の治療例

年齢・性別 30代女性
治療期間 5年6ヶ月
抜歯 上下左右数本ずつ
治療費 80万円
備考 重度、歯の喪失、長期間治療、インプラント矯正

30代女性です。歯並びが悪いことを気にされて来院されました。分析の結果、骨格的な問題は無かったのですが、上下のアゴの骨の大きさと歯の本数のバランスが著しく悪いことが分かりました。また前歯は既に1本抜いている状況でした。

治療方針として親知らずや余分な歯を抜かせて頂き、インプラントを利用して矯正治療を行うことにしました。元々の症状として重傷だったこと、仕事の都合で、なかなか予定通りに通院出来なかったことが原因で、治療期間は長期間かかってしまいましたが、治療後は良好な咬み合わせ、歯並びにすることが出来ました。

トップへ戻る