すきっ歯の矯正治療例(10代女性 治療期間6年2ヶ月)|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

すきっ歯の矯正治療例(10代女性 治療期間6年2ヶ月)

すきっ歯(空隙歯列)の治療例(Before&After)と解説

すきっ歯の治療例

年齢・性別 10代女性
治療期間 6年2ヶ月(転院期間含む)
抜歯 上の左右1本ずつ
治療費 120万円
備考 転院、ガミースマイル、裏側矯正、インプラント矯正

大学生の女性です。他院にて矯正治療中でしたが、治らないとのことで、当院を受診されました。気になっている点として前歯が出ていることと、笑った時に歯ぐきが見え過ぎてしまうこと(ガミースマイル)を気にされていました。既に上顎左右の歯を1本ずつ抜かれ、裏側矯正にて治療が行われていましたが、再度分析し直し、再評価しました。

以前のクリニックではガミースマイルの改善は見込めないとの治療内容だったようですが、当院ではインプラント矯正により改善が可能であることを説明しました。すると患者さんはインプラント矯正を望まれたので、インプラントを使用した裏側矯正を行いました。

当院を受診当時、以前のクリニックでの治療内容が芳しくなく、立て直しの必要があったため、治療期間としては以前のクリニックからの治療期間を合計すると6年以上の期間がかかってしまいましたが、治療後はきれいな歯並び、良好な咬み合わせになりました。

トップへ戻る