出っ歯の矯正治療例(30代女性 治療期間3年4ヶ月)|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

出っ歯の矯正治療例(30代女性 治療期間3年4ヶ月)

出っ歯(上顎前突)の治療例(Before&After)と解説

出っ歯の治療例

年齢・性別 30代女性
治療期間 3年4ヶ月
抜歯 右下奥歯
治療費 80万円
備考 犬歯の埋伏、隣の歯根吸収

30代の女性です。口が閉じずらいことを気にされて来院されました。右下には大きな銀歯が被せてありました。この歯は神経の治療もされている歯だったので、その歯を矯正治療で並べていくよりも、奥に埋まっている親知らずを並べて咬むようにした方が、予後が良好だと患者さんに説明しました。問題点としては治療期間が1年程度延びてしまうことも説明しました。

同様に左上にも大きな銀歯が被せてありましたが、その奥の親知らずは既に抜かれてしまっていました。その中で患者さんは、右下の銀歯を抜く方針に同意され、治療を開始しました。治療方針として上の左右、左下の歯グキに1本ずつネジを打ち込み矯正治療を行いました。結果的に治療期間は伸びてしまいましたが、治療されていない健全な歯がきれいに並び、良好な咬み合わせになりました。

トップへ戻る