子供の八重歯・叢生の矯正治療例(8歳男児 治療期間8ヶ月)|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

子供の八重歯・叢生の矯正治療例(8歳男児 治療期間8ヶ月)

子供の八重歯・叢生(デコボコの歯列)の治療例(Before&After)と解説

子供の八重歯・叢生の治療例

年齢・性別 8歳男児
治療期間 8ヶ月
抜歯 乳歯
治療費 40万円
備考 歯磨きの状況悪い。矯正装置の使用状況悪い。

小学生の男児です。歯並びが悪いことを親御さんが気にされて来院されました。初診時の口の中は歯磨きが悪く、むし歯も同年代の子達と比べると多い状況でした。分析の結果、歯の本数に対してあごの骨の大きさが小さいことが分かりました。そこで上下の歯に取り外しの出来る矯正装置を使用して治療することにしました。

しかしながら患者さんは装置をなかなか使用してくれませんでした。取り外しの出来る矯正装置は、取り外せるので歯磨きや食事の際わずらわしい思いをすることはありませんが、患者さん本人が使用して頂けないと治りません。患者さんには来院の度に歯磨き指導をさせて頂いたので、歯磨きは上達しました。しかしながら矯正装置の使用状況は悪いままでした。

そこで矯正装置を固定式のものに変更することにしました。結果的に上下のあごの骨を大きくすることが出来、歯並びも初診時と比べ改善しました。

トップへ戻る