反対咬合の矯正治療例(20代男性 治療期間3年7ヶ月)|東京都港区麻布の矯正歯科専門医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

反対咬合の矯正治療例(20代男性 治療期間3年7ヶ月)

反対咬合(下顎前突)の治療例(Before&After)と解説

反対咬合の治療例

年齢・性別 20代男性
治療期間 3年7ヶ月
抜歯 なし
治療費 80万円
備考 カモフラージュ矯正、インプラント矯正

20代の男性です。前歯が逆の咬み合わせになっていることを気にされて来院されました。分析の結果、骨格的な問題がありましたが、矯正治療によるカモフラージュ治療を希望されました。このような症状の場合は、本来、骨格的問題を外科処置と矯正治療で治すのが最も良い治療法ではありますが、患者様負担が大きくなるため、患者様との相談の結果カモフラージュ矯正になりました。

骨格的問題はそのままに、下顎の内側に倒れている歯を起こし、上顎の前歯を出っ歯気味に矯正し下顎の前歯の前に持ってくることで、反対咬合が治っているように見えるようにカモフラージュしました。ここでいうカモフラージュ矯正とは、この治療のことです。

治療方針として歯は抜かずに、インプラントを利用して、治療を進めることにしました。治療後はきれいな歯並び、良好な咬み合わせになりました。

トップへ戻る