八重歯・叢生の矯正治療例(50代女性 治療期間2年4ヶ月)|東京都港区麻布の矯正歯科認定医|UC矯正歯科クリニック麻布十番

東京歯科大学矯正歯科 臨床講師

矯正歯科 指導医 認定医

マウスピース矯正

東京都港区麻布十番1-5-19 ラトリエ・メモワールビル3階

お問い合わせ・ご相談

大人も子供も、矯正治療無料相談実施中

03-3408-5079

八重歯・叢生の矯正治療例(50代女性 治療期間2年4ヶ月)

八重歯・叢生(デコボコの歯列)の治療例(Before&After)と解説

八重歯・叢生の治療例

年齢・性別 50代女性
治療期間 2年4ヶ月
抜歯 なし
治療費 80万円
備考 矯正治療後、補綴治療

50代の女性です。八重歯が気になるとのことで来院されました。口の中の状況としてはむし歯治療が済んでいる歯が多く、金属の被せ物が多いこと。上の歯が左右1本無く、左上に八重歯を認め、また下の左右奥歯は2本ある歯の根っこをどちらも1本抜いてありました。またご本人はこの年齢で矯正治療が可能かどうか心配されていました。治療方針として歯は抜かずに矯正治療を行うことにしました。また矯正治療後は歯がきれいに並びますが、治療済みの歯の形は歯並びが悪かった時の形で治療してあるので、矯正治療後に必要な所は再度歯の形を修正して頂くことにしました。年齢を気にされていましたが、矯正治療後はきれいな歯並び、良好な咬み合わせになりました。右下の歯が無いところは今後改めて差し歯にする予定です。

トップへ戻る